素人ボウラーのアメリカンスタイルボウリング

書籍「水野成祐のアメリカンスタイルボウリング」に触発された素人ボウラーが、アメリカンスタイルを目指すブログ

楽しくボウリングをするためのルール 

1.左右の人が投げようとしてるときは、アプローチに上がったり、ボールリターンのボールを取ったりしない。
ボールを投げようとしてる人に近づくと、ボールがぶつかって大怪我をするかもしれません。

2.投球するときにレーンに入らない。
レーンに入るとレーンオイルがシューズの裏に付きます。そのレーンオイルがアプローチに付き滑りやすくなります。自分や一緒に投げてる人が、転倒して怪我をするかもしれません。

新着情報 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

久しぶりにボウリングに行きました。久しぶり過ぎて、アドレスやらステップやら忘れてしまいました。

今日の目標は、ボールのホールド感。ボウリングの上手い人は、人差し指の付根にタコが出来るらしい。アドレスのときに、人差し指の付根にボールが載るように構えてみる。手のひらとボールの間に隙間が空いて、すごく不安です。こんなんでスイングして、ボール落とさないんだろうか・・・

実際にスイングしてみると、ボールのホールド感がいい!バックスイングのとき、ボールが手にくっつく感じです。フォワードスイングのとき、悩まずにボールを前に運べます。慣れないうちはアドレスのときに手のひらにボールが載ってしまい、ホールド感がないのでボールを掴んでしまいました。

何度かやってるうちにコツを掴みました。小指をボールからちょっと浮かした状態にすると、意識しなくても人差し指の付根にボールが載ります。

あと何ゲームか投げれば体に染み付きそうなんだけどなあ。次はいつ行けることやら・・・



スポンサーサイト

元プロボウラーからアドバイスを受けて、サムの抜けは良くなったと思います。
ボールのスピードもあります。

しかし、問題点が・・・
アクシスローテーションが少ないので曲がらない。
リリースの位置が安定しない。

考えると、フォロースルーのときにボールを手で舐めようとして手首を返してるのが原因ぽい。
手首を返すのが早いと、ボールを落とす。
手首を返すことによって、ターンが出来なくてアクシスローテーションが少なくなる。
手首を返してるので、ボールをフィンガーで運べない。

ボウリングを本格的に始めた頃、フォロースルーのときに手を握手する形にすると、ボールが曲がると本で読んだ。それって、手首は真っ直ぐ(リストストレート)にするってことだ。


今度、投げるときに気をつけてみよう。



いつも板橋ラウンドワンで投げてます。そこでよく見る人で、コーチから指導を受けながら投げてる人がいます。
たまにレーンが隣同士になります。今日も隣同士でした。

上手くいかず悩んでいると、そのコーチに声をかけられました。
コーチ:リリースするときどうしてる?
僕:いや、特になにも考えていません。
コーチ:ちょっと、ボール貸して。
僕:はい。

コーチにボールを渡すと、座ったままフィンガーとサムを入れ、ボールを上から掴む感じで持った。
その状態から、サムをするりと抜いた。

コーチ:親指は曲げないでボールを抑える。で、こうやってリリースする。(伸ばした親指を、手のひらに向かって根元から折って見せる)
僕:そういえば、親指を曲げてボールを掴んでしまっていました。


教えてもらった通りにやってみると、ピンを跳ね飛ばす威力を持ったボールが投げられました。
これが身につけば、リリースは心配することないかな。



レッシュ4スタンス理論に従ってアドレスしたら、全体的にフォームが安定しました。
軸がある感覚があって、一歩一歩がしっかり歩けてます。
最後の左足に、しっかり載れる感触がありました。

更なる改善点
・体軸を支点にしたスイング。
・体軸の右側への傾きを増やす。(スイングライン上に支点を持っていく)



ボウリングマガジンの2009年7月号のレッシュ4スタンス理論を読みました。

レッシュ5ポイント理論
Aタイプの人は、みぞおち、膝、足首が地面に対して一直線に揃えると安定する。


今度投げるときに試してみよう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。